ご葬儀後のサポート

  • HOME
  • ご葬儀後のサポート

ご葬儀の種類

一般葬

―従来の伝統的なご葬儀を行う安心してご参列できるスタイル― ご遺族、ご親族の他、ご近所の方や仕事でお世話になった会社関係者など、故人様と生前に関わりのあった方々に、広くご参列いただく葬儀形態を一般葬といいます。一般葬の場合は、小規模スタイルのご葬儀のようにご参列者を限定せず、学校やサークルの関係者など、故人様にご縁があった方々を幅広く呼ぶという特徴があり、社会的な人間関係を重視したい方や、お付き合いが多い方などに向いているといえます。

  • 従来のしきたりや慣習を大切にしたい方
  • 故人様とご縁のあった方を幅広くお呼びしたい方
  • 社会的な人間関係やお付き合いを大切にしたい方
  • 宗教儀礼を中心とし、一般的な規模で行いたい方
  • 新しいスタイルのご葬儀にはない、安心感や安定感を重視される方

一般葬は、上記のような(このような)お考えをお持ちの方に適したご葬儀のかたちです。
家族葬のようにご参列者を限定するような葬儀スタイルの場合だと、ご葬儀にご参列できなかった方が、後日、ご自宅へ弔問に訪れることも少なくないため、その対応に追われることが多々ありますが、一般葬の場合であれば、ご葬儀の当日に、故人様のお見送りをご参列者皆様で行うことができます。
従来の伝統的な形式で行われるため、多くの人に馴染みやすい(問題が少ない)ご葬儀のかたちです。
当社は、一般葬のプランを豊富にご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

家族葬

―家族・親族を中心とした少人数のお別れのスタイル―
ご遺族やご親族の他、ごく親しい友人や知人だけを招き、小規模で行う葬儀形態のことを家族葬といいます。生前に深いかかわりのあった方々と一緒に、ゆったりと気兼ねなく、故人様を偲ぶことができます。少人数のご葬儀になるため、ご遺族はご参列者の対応に追われることもありません。家族葬で故人様をお見送りすることで、ご家族が納得できるお別れのかたちを創り出しやすくなります。例えば、お花いっぱいの空間の中、大好きだった音楽を聴いたり、故人様に向けての手紙を書いたり、会葬者の対応に気を遣わずに故人様のことだけを想う時間を設けたりすることができます。

  • 規模は小さなご葬儀でも心をこめてお見送りしたい
  • ご遺族、ご親族、ごく親しい親戚や気心の知れた友人だけで、故人様との思い出を語り合いたい
  • ご参列者への対応などを気にせず、故人様との最後の時間をゆっくりと静かに過ごしたい
  • 故人様と親しかった少数のご参列者に、しっかりとおもてなしをしたい
  • 故人様が生前に希望したかたちで無理なくお別れをしたい

家族葬は、上記のような(このような)お考えをお持ちの方に適したご葬儀のかたちです。 一般葬のように体裁に気を遣うこともないため、自由なスタイルでご家族のペースで行うことができます。 当社の家族葬はご希望やご予算に合わせて多彩なプランからお選びいただけます。故人様の生前の遺志を尊重しつつ、ご遺族のご希望やその後のことを含めて、納得できる家族葬のかたちを一緒に考えます。(ご提案させていただきます)

社葬・合同葬

企業の発展に大きく貢献した方が亡くなったときに行う、宗教儀礼を尊重したご葬儀の形態を社葬といいます。運営、費用の負担をするのは法人、企業です。一般的に、ご遺族による密葬の後、四十九日までの間に、本葬という位置付けで執り行われておりましたが、最近では、社葬の在り方が多様化し、様々なスタイルのご葬儀が行われるようになりました。故人様を追悼して、功績を称えるのはもちろん、事業継承など企業を社会的にプレゼンテーションする場としても重視されている重要な式典です。そのため、社葬はより社会的な意味合いの強いご葬儀といえます。一般的なご葬儀と比べ企業関係者や取引先等も含めた大勢の参列者が見込まれるため、ご葬儀の規模は大きくなりますし、企業関係者と、企業とは関係のない方々とが同時に参列するため、混乱を来さないようにご葬儀の進行・運営は細心の注意を払い、細やかな配慮が必要とされます。当社では、これまで数多くの社葬、合同葬*の実績がありますので、安心してお任せいただけます。

合同葬*とは:
合同葬は故人様が務めていた会社や企業とご遺族が共同で行うご葬儀のことで「社葬」の一種です。大規模なご葬儀となる社葬と比較して、経費の節約にもなる合同葬が近年増えております。
合同葬は、個人葬と本葬を同時に行い、企業と遺族が合同でご葬儀を主催し、費用も遺族と企業双方が負担します。また、複数の企業・団体が合同で行う場合も合同葬と呼ばれています。

無宗教(自由葬)

- 宗教的な儀式の枠組みにとらわれないご葬儀のスタイル ー
形式にとらわれない無宗教のご葬儀は自由度が高く、故人様やご遺族のご希望を取り入れやすいのが特徴のため「自由葬」とも呼ばれます。
故人様のお好きなお花をたくさん使用した花祭壇にしたり、音楽の生演奏を行ったり、故人様のご趣味の作品を展示する想い出コーナーを充実させるなど、様々な演出が注目されています。
あらかじめ決められたご葬儀の流れがないため、どのような流れや内容にすればよいのかと悩まれる方も多いため、事前にご要望を確認し、ご相談をいただくことで「その人らしい」ご葬儀を実現し、ご会葬者お一人お一人に故人様の人生を偲んでいただける、心のこもったご葬儀のかたちを提案させていただきます。

ご葬儀について

・無料事前相談をおすすめします
「自分の葬儀はこうしてほしい」「好きだったものに囲まれて送ってあげたい」など…お葬式に関するご希望やご要望、お葬式の費用のことなど、ご相談を承っております。
後悔のないお葬式を行っていただくために…不安なことはできるだけ早くに解消して、大切なご家族のためのお時間を過ごしていただきたい、そんな想いから当社では事前相談をおすすめしております。
どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください。

ご葬儀の費用

ご葬儀の費用は、支出ばかりではありません。お香典や公的扶助などの収入もありますので、これらを考慮しながら予算とのバランスを取り、納得のいくご葬儀を行うことが大切です。
当社ではお客様のご要望に沿った内容にてお見積りを作成いたします。
ご葬儀費用をご確認いただき、お客様のご希望に添えるよう、丁寧にご提案させていただきます。

ご葬儀にかかる費用は大きく分けて「お葬式の費用」「飲食接待費」「オプション費」「宗教者への謝礼」の4つで構成されています。これらを合計したものが、『葬儀一式費用』となります。

①お葬式の費用
葬儀費用の中で多くを占めるのがお葬式の費用です。祭壇やお棺などを含む、お葬式を執り行うにあたって必要な物品やサービスにかかる費用です。当社では一般葬、家族葬の中でもプランが様々分かれており、お客様のご希望に沿ったプランを提案させていただきます。プランでのご提案のため、追加金はかかりませんので事前に金額を確定することができます。
②飲食接待費
ご参列の方々へのお礼としてご用意する通夜振る舞いや精進落としのお料理やお飲み物などにかかる費用と、(会葬返礼品)お香典返しなどが含まれます。ご親族やご参列者の人数によって大きく変動する費用です。
③オプション費
マイクロバスなどの車両費や①のお葬式の費用に含まれていない消耗品や、アップグレード商品をご希望される場合に追加金がかかります。状況によって変動することがあります。
④宗教者への謝礼
宗教者にご葬儀を依頼する際のお布施、お車代などです。喪主様から直接、宗教者へお渡しするものとなります。宗教、宗派、宗教者の格式や戒名などによっても大きく違うため、謝礼料については宗教者に直接ご相談するのが好ましいとされます。

その他、いわき清苑(火葬場)の使用料として当社にて立て替えをいたします。(いわき市民10,000円/市民外50,000円)

「お葬式の費用」「飲食接待費」「オプション費」「宗教者への謝礼」のうち、何を重視したいか、どのようなご葬儀を希望するかを考慮したうえで、本当に必要なものを選択することが納得のいくご葬儀を行うことにつながります。
+挿絵(費用に関する図)お葬式の費用+飲食接待費+オプション費+宗教者への謝礼=葬儀一式費用(イラストでわかりやすく入れてください)

ご葬儀について

・無料事前相談をおすすめします
悲しみの中で慌ててご葬儀の準備をするのは、心身ともに大きな負担となります。いざという時に備えて、事前相談でご葬儀の費用について考えておくことは安心へとつながります。
当社の事前相談では、ご要望に応じた内容での概算お見積書の作成もいたしますので、葬儀費用の目安が分かり、費用への不安が解消できます。
ご葬儀は、人生において大きな儀式の一つであり、その金額も決して安くはありません。納得のいくご葬儀を行っていただくために、どんなことでもお気軽にご相談ください。 

ご葬儀の流れ

迅速かつ丁寧なお迎え

ご葬儀について

24時間体制をとっておりますので、ご連絡いただいた後、迅速に係員がお伺い致します。
県外の搬送も承っております。(会員特典:20㎞まで無料)

枕飾りのご用意

ご安置の際、宗派に応じた枕飾りやドライクーラー等をご用意。
また、枕飾り用の生花(花瓶付)もご準備いたします。

喪主の決定

訃報の連絡を近親者、親戚にお伝えいただき、喪主を決め、ご葬儀の日時などを相談します。
喪主は、法律上の相続人がなる事が一般的ですが、その家の事情により異なります。

死亡診断書(死体検案書)の受け取り

ご葬儀について

右側が医師の死亡診断書(死体検案書)、左側が死亡届になっています。
病院やご自宅で亡くなられた場合、かかりつけの医師より死亡診断書をいただきます。
死亡届の記入方法は、係員がご説明させていただきます。
死亡届の届け出は、当社にて代行いたします。
※認印(径8㎜以上)が必要です。(シャチハタ等のスタンプ印は使用不可)
※交付された埋葬(または火葬)許可証は再発行されませんので、紛失しないようにご注意ください。

日時等の通知

僧侶(または神職)に通知をした後、ご葬儀の日時、人数、お布施などを確認します。

親戚、仕事関係、友人、町内等に手分けして
(1)火葬の日時・場所
(2)お通夜の日時・式場
(3)ご葬儀、告別式の日時・式場 などをご連絡します。

ご葬儀の内容、費用等の決定

ご葬儀について

ご遺族やお世話係の方々と、当社の係員を交え、十分な打ち合わせを致します。
【費用】
※お布施などの寺院関係
※祭壇、返礼品、料理、車両等、葬儀関係の打ち合わせを致します。

式場の設営、飾り付け

ご葬儀について

当社では、ご葬儀の日程が決まり次第、速やかに設営・飾り付けを行います。
生花祭壇をお選びいただいた場合は、お好きだった花・デザイン・色味等をお伝えください。
※供物類の注文状況を随時確認し、ご用意いたします。

ご納棺/お別れ

ご葬儀について

故人様のお旅立ちには、旅支度が必要です。旅支度も様々な種類をご用意しております。
当社では、心を込めて故人様の旅支度をさせていただきます。
ご納棺後、ご参列の皆様に故人様との最後のお別れとして、お花を手向けていただきます。
お別れ用のお花も当社にてご用意いたします。

清苑(火葬場)

ご葬儀について

※火葬は、収骨まで2時間ほど掛かります。
※自動販売機は設置されていますが、売店等はございません。
※令和元年9月1日より敷地内全面禁煙となりました。

お通夜

ご葬儀について

【仏式の場合】
ご遺族、ご親族の皆様は弔問客の応対をする
弔問客の受付は当社係員にて対応させていただきます。
開式時刻までに式場で着席
僧侶入場
開式
読経を拝聴する
遺族、親族、弔問客の順で焼香をする
僧侶の退場
弔問客を通夜振舞いの席へ案内する

ご葬儀/告別式

ご葬儀について

ご遺族、ご親族の皆様は弔問客の応対をする
弔問客の受付は当社係員にて対応させていただきます。
開式時刻までに式場で着席
僧侶入場
開式
読経を拝聴する
遺族、親族、弔問客の順で焼香する
僧侶退場(寺院により一部前後する場合もある)
告別式に移る
式辞、弔辞、弔電のご紹介
喪主または遺族代表の挨拶 閉式

埋葬

ご葬儀について

告別式終了後、葬列役割のお呼び出し
菩提寺へ向かい、埋葬をする
※墓地管理者に埋葬(または火葬)許可書を提出します
※地域の風習、慣習により行わない場合があります
※お墓が無い場合は、ご自宅の後祭壇にご安置いたします。

精進落とし

本来の意味では、四十九日の忌明けに行われますが、最近では宗的な意味合いよりも
お世話になった方達への労いの意味を込めて、葬儀当日に会食をすることが多くなりました。
会食前に喪主または遺族代表による挨拶
献杯の音頭(近親者に行ってもらう場合が多い) br 不祝儀の場合は、「乾杯」ではなく、故人に捧げる意味で「献杯」といいます。

ご葬儀後の確認事項

ご葬儀について

故人様の初七日忌から五十回忌までの忌日表を作成致します。
また、香典帳の作成・整理を代行致します。(Excel等のデータでお渡しすることも可能です)

法事/法要のご案内

ご葬儀について

四十九日、百ケ日、一周忌が近づいた時期に、ハガキにてご案内をお送りいたします。
法要やお墓参りのご予定にお役立てください。
また、当社にて法要も承っておりますのでお問い合わせください。

遺品整理/供養

ご葬儀について

◆当社では、使用しない仏壇を引き取り、お清めをいたします。
また、故人様が使用していた寝具類をお預かりすることも可能です。(有料、会員様割引有)
お墓参りやお墓のお掃除が何らかのご都合でできない場合、代行を承っております。
※写真を撮影し、実施状況の報告をいたします。
※お花やお供物などもご予算に応じてご用意いたします。(有料、会員様割引有)
◆お線香などの仏事にかかわる日常の消耗品をご自宅までお届けするサービスもございます。
※税込1,000円以上お買い上げの方が対象です。(いわき市内配送料無料)

お料理について

故人様のご冥福を祈り、思い出を語り合うお席にふさわしいお料理をご用意しております。

故人様のお好きだった食べ物やお飲み物など、可能な限りご要望にもお応えいたします。
食材のアレルギーなどがございましたら、お気軽にご相談ください。

思い出を語り合うひとときに、心のこもったお料理とおもてなしで和やかなお時間をお過ごしいただけます。

ご葬儀後のサポート

大切な方を亡くされたご家族が、日常の生活をスムーズに再開できるよう、お客様のお困りごとを解決する
お手伝いをさせていただきます。各種お手続きのご案内(役所のお手続き,年金のお手続き,その他のお手続きなど)をはじめ、ご供養のご準備(墓地、墓石、仏壇、仏具)や法事法要など、アフターサポートも充実しておりますので
ご葬儀後も安心してお任せください。

法事・法要について

法要とは
法要とは一周忌・三回忌など、故人様を偲び、ご遺族、ご親族・知人が集まってご冥福をお祈りするために行う「追善供養」のことを指します。法要は一般に「法事」とも呼ばれていますが、厳密にはお経をあげてもらう追善供養を「法要」と呼び、追善供養の後席の会食まで含むものを「法事」と呼びます。
当社では、会食や引出物の手配、寺院への送迎マイクロバスなどもご用意いたしております。会食室には御法要祭壇を飾り、当社にて法要をされたお客様にはサービスにてアレンジのお花もご用意いたします。
ご都合により、法要(追善供養のお経)を当社の式場を使用することも可能です。
駐車場も完備しておりますし、ご葬儀と同じ斎場で行うことで、ご参列されるご親族の皆様も安心してご利用いただけます。法事に関するご相談、ご予約はお気軽にご連絡ください。

お盆について

お盆は年に一度、ご先祖様が里帰りするときとされ、様々な供養が行われます。
一般的に8月13日~15日をお盆と呼び特に初めて迎えるお盆を「新盆」と呼び手厚く供養します。
新盆には盆棚(精霊棚)を作って回転灯篭などを飾り、ご親族や親しい方が集まり、僧侶に読経をあげてもらい、供養を営みます。当社では、盆棚や紋入り提灯、返礼品などを豊富にご用意しており、新盆を迎えられる方を対象に
「新盆展示会」も開催しております。初めてで分からないことも多い新盆のご準備は、ぜひ当社にお任せください。
当社にお任せいただくと
●盆棚やご注文いただいた商品を指定日に配達。 もちろん組み立てからお片付けまでサービスさせていただきます。


当社にて新盆のお申込みをいただきますと、飾り付けから片付けまで全てをお手伝いいたします。
新盆に関してのお困りごとやご相談は、展示会会場にて担当者までお尋ねください。
「じゃんがら念仏踊り*」のご用命も当社にてご相談ください。各種団体様へのご連絡の代行も承っております。

*じゃんがら念仏踊り(じゃんがらねんぶつおどり)とは

ご葬儀について

「じゃんがら念仏踊り」は新盆の家々をご供養のために廻る伝統芸能です。
盂蘭盆会を迎える家々を廻って仏前の庭などで奉納されます。太鼓を打つ人と鉦をたたく人がいます。
太鼓は腰から膝頭の間にさげ、太鼓を打つ人は基本的には3人。しかし、団体によって、人数の増減もあります。
太鼓打ちは踊りの中央に位置し、その脇から背後にかけて半円状に、左肩からさげた鉦を甲高くたたく人が
10~15人います。 鉦をたたくのを止めて、手踊りを交えながら歌唱を歌いつつ円陣をつくる場面もあります。
腰の底に響く太鼓の音と、宙を切る鉦の音の交錯、そして、ナアハアハア、メエヘエヘエという
情緒あふれる歌の声が特徴です。

仏壇について

仏壇・仏具選びなら45年以上の業界実績がある「みよの杜」へお任せください。
当社はデザインや材質、サイズなど様々な種類の仏壇を豊富にご用意しております。
ご希望に沿ったお仏壇をご葬儀のプロが責任をもってお探しいたします。
お仏壇を選ぶ際に、重要なポイントは「サイズ」です。
まずはお仏壇を置くスペースをしっかり採寸することが大切です。
ご購入をご検討のお客様には、当社スタッフが採寸に伺うことも可能です。
また当社には、木工職人が在籍しております。
長年、大切に引き継がれてきたお仏壇の修理等のご相談もお気軽にご相談ください。
ご購入後のアフターサポートも迅速に対応いたしますのでお気軽にご連絡ください。

仏具について

仏壇・仏具選びなら45年以上の業界実績がある「みよの杜」へお任せください。
当社はデザインや材質、サイズなど様々な種類の仏具を豊富にご用意しております。
ご希望に沿った仏具をご葬儀のプロが責任をもってお探しいたします。

~お仏壇に必要な仏具って?~
仏具には、様々な用途の物がデザイン豊富に販売されています。
その中から必要な物を探し出し、選ぶのは大変…
ここでは、基本的な5具足をご紹介します。
◆香炉
香をたくのに使う容器です。お線香を供えるために使います。
お線香は、火を点けた際に煙(お香)が立ち上りますが、この煙(お香)がご先祖の供養になると考えられています。
◆りん・りん棒
りんを棒で打ち鳴らして用います。
サイズや材質、特に音色はお好みのものを見つけていただくために豊富にご用意しております。
◆ロウソク
お線香をあげる際に使用するロウソクを固定するものです。
ロウソク立てや使用するロウソクにもデザインが豊富にございます。
近年では、大規模な地震などが増えており、火の始末を心配する方が増えています。
使い切りのロウソクや水に浮べて使うものなどもございます。
※ロウソクの火は、お線香をあげ終えたら必ず消してください。
◆花瓶
ご本尊やご先祖にお供えする生花をお供えするものです。
常に生花をお供えするのは大変かと思います。
普段は、造花等を飾り、命日やお盆、お彼岸には生花をお供えするのがいいでしょう。
当社には、フラワー事業部もございますので、ご予算に応じた花束をご用意することも可能です。
◆位牌
お位牌は亡くなられた方の象徴「故人の霊魂が宿る依代(よりしろ)」とされています。
お位牌には、亡くなられた方の戒名や俗名、亡くなられた日付を記してお祀りします。
「白木位牌」から「本位牌」に替える
白木の位牌は、ご葬儀の時に使用する仮の位牌です。
四十九日忌(七七日忌)までに本位牌をご用意いただくのが一般的となっています。
本位牌には、大きく分けて「塗り位牌」と「唐木位牌」「回出位牌」の3種類がございます。
+各位牌の写真挿入

【塗り位牌】
最も一般的に普及されている位牌です。金箔の装飾があり上品に見えるのが特徴です。
最近では、海外から安価で仕入れされた低品質なものが販売されていますが、
ご安心してお選びいただくためには、会津の伝統工芸でもある会津塗りで仕上げた位牌をおすすめします。
【唐木位牌】
唐木位牌は、黒檀や紫檀などの木を加工して作られた位牌です。
高級感のある自然な光沢が特徴で、耐久性にも優れ、日々のメンテナンスがしやすい位牌です。
【回出位牌】
回出位牌(くりだしいはい)とは、戒名を記す札板が8枚~10枚ほど入る箱が付いている位牌です。
屋根や扉がついた派手なものや、屋根や扉の付いていないシンプルな箱型のものがございます。
先祖の位牌がたくさんある場合に、この回出位牌を使ってまとめます。

【位牌選びのマナー】
位牌をお選びいただく際には、ご先祖様の位牌より大きい位牌は作らないというのが原則となります。
しかし、小さい位牌を作っていくといつか必ず対応できないサイズとなってしまうため、25回忌か50回忌のタイミングでサイズを戻すことが一般的とされています。

当社では、ご葬儀後のサポートとして、位牌に関するご案内もさせていただきますのでご安心ください。

※必要な仏具は、宗旨・宗派により異なるものがございます。

◆手元供養、遺骨ジュエリー
手元供養とは
故人様の遺骨や遺品などを身近に置いて故人様を偲ぶ新しい供養(祈り)のかたちです。
当社ではミニ骨壺やペンダント型、ボックス型など様々なお手元供養品をご用意しております。種類も豊富に取り揃えておりますので、お気軽にお問合せください。

仏壇、仏具の販売

仏壇・仏具の販売は、(有)磐城造花店「ショップメモリアル」へ
+写真差し込み(旧磐城造花店ホームページ写真)
当店では仏壇仏具等、各商品を店頭販売しております。当店でお買い上げいただいた仏壇は配達、設置まで無料にて承ります。対応地域はいわき市内となり、県外への配送は別途お見積りをさせていただきます。
店舗には仏具・仏像・線香・ロウソク・念珠などたくさんの小物類が。線香・ロウソクだけでも50種類以上の商品が用意されております。仏具は置物でもなく家具でもありません。毎日お参りしたくなるようなものを実際にお手に取ってお選びください。お近くにお越しの際はぜひ、当店へお立ち寄りください。
+アクセス

+概要
会社名 有限会社磐城造花店
店舗名 ショップメモリアル
所在地 福島県いわき市小名浜花畑町47-11
電話番号 0246-92-2980
取扱商品 仏壇、仏具、位牌、数珠、線香、回転灯篭、供物、造花花環、お祭り道具 等
取扱メーカー 株式会社香伸、大橋産業株式会社、ずゞや株式会社 等
営業時間 9:00~18:00
定休日 水曜日
br ご購入後のアフターサポートも迅速に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせ

葬儀や仏事のことなど何でもお気軽に
お問い合わせください。

TEL 0246-76-0202

FAX 0246-76-0246

- 24時間365日対応 -